2015.01.05更新

平成25年税制改正で決定された相続税・贈与税の改正内容がいよいよ平成27年1月1日から適用が開始されました。

下記にて、改正内容の再確認です。
①相続税の基礎控除の縮小
  基礎控除額が6割へ引き下げられます。
 
 
②相続税の税率構造の見直し
  最高税率の引き上げ(50%から55%)など税率構造が変わります。
③税額控除の拡大
  未成年者控除・障害者控除の控除額が引き上げられます。
④小規模宅地等の特例の適用範囲の拡大
  居住用宅地の限度面積が240㎡から330㎡へ拡大され、また、居住用宅地と事業用宅地の併用が可能になります。
⑤贈与税(暦年課税)の税率構造の見直し
  最高税率の引き上げ(50%から55%)や直系尊属からの贈与の税率緩和など税率構造が変わります。
⑥相続時精算課税制度の適用要件の見直し
  適用対象者の範囲拡大(受贈者に孫の追加)など適用要件が変わります。

entryの検索

カテゴリ

TAO相続支援センター 0466-52-7531 〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-1-15藤沢リラビル4F

まずはご相談ください 0466-52-7531 BLOG 相続にまつわる情報
相続についてよくある質問 セミナー相談会
TAO税理士法人 オフィシャルサイト 株式会社湘南財団 コンサルタンツ(SPC)
facebook

相続税試算

特集