2022.05.13更新

2022年3月22日に国土交通省より発表された公示地価は、コロナの影響を受けた昨年と比較して全体的に回復傾向が見られました。対前年度変動率は全国平均では次のとおりとなっています。

 

・住宅地で2020年0.8%上昇、2021年▲0.4%、2022年0.5%上昇
・商業地は2021年3.1%上昇、2021年▲0.8%、2022年0.4%上昇

 

また、三大都市圏では次のとおりとなっています。

 

・住宅地2021年1.1%上昇、2021年▲0.6%、2022年0.5%上昇
・商業地は2021年5.4%上昇、2021年▲1.3%、2022年0.7%上昇

 

上記のとおり、公示地価の回復傾向は、今後、国税庁が発表する令和4年分の路線価に影響することも考えられます。

 

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

TAO相続支援センター 0466-52-7531 〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-1-15藤沢リラビル4F

まずはご相談ください 0466-52-7531 BLOG 相続にまつわる情報
相続についてよくある質問 セミナー相談会
TAO税理士法人 オフィシャルサイト 株式会社湘南財団 コンサルタンツ(SPC)
TAO社会保険労務士法
国税庁
相続税試算

特集