相続税試算および対策のご提案(費用3万円~)

相続対策では、税負担を軽減するために、不動産投資やアパート経営などの個別の対策をいきなり実施するケースがあります。その結果、納税資金が不足したり、のちのち、遺産分割で相続人間の争いの原因となることも考えられます。まずは、全体の財産を把握したのちに、最適な対策を考えたいものです。

 

相続税は、被相続人が保有する財産(資産)を、被相続人が亡くなった時点で時価評価して計算するのですから、生前に正確に計算することは不可能です。
しかし、現時点の税制に基づき、一定の仮定を設けて、相続税の試算を行うことは可能です。

手順

  • ご自身の財産、債務をリストアップして頂きます。
  • その財産、債務を誰に引き継がせる予定なのかを考えて頂きます。

相続税の試算をすることで、現状の問題点が解り、資産承継の方向性が見えてきます。
その結果、より効率的な相続対策を考えることが出来るのです。
試算報酬は、将来相続税申告が発生した場合、申告報酬額より値引きさせていただきます。

相続税試算報告書のサンプルです(一部抜粋)

TAO相続支援センター 0466-25-6008 〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-1-15藤沢リラビル4F

まずはご相談ください 0466-25-6008 BLOG 相続にまつわる情報
相続についてよくある質問 セミナー相談会
TAO税理士法人 オフィシャルサイト 株式会社湘南財団 コンサルタンツ(SPC)
facebook

相続税試算

相続 特集