2014.07.14更新

相続税の申告が必要か否か判断するには、まず、ご自身の財産・債務をリストアップします。財産の総額が基礎控除を超えると申告が必要になります。

■基礎控除とは■
相続税の申告が必要になるかどうかのボーダーライン

3,000万円+600万円×法定相続人の数


*法定相続人とは
配偶者および子(子がいない場合両親、さらに両親も亡くなっている場合には兄弟姉妹)
ただし、子または兄弟姉妹がすでに死亡している場合には、子または兄弟姉妹の子が代わりに相続人となる。

TAO相続支援センター 0466-52-7531 〒251-0025 神奈川県藤沢市鵠沼石上1-1-15藤沢リラビル4F

まずはご相談ください 0466-52-7531 BLOG 相続にまつわる情報
相続についてよくある質問 セミナー相談会
TAO税理士法人 オフィシャルサイト 株式会社湘南財団 コンサルタンツ(SPC)
facebook

相続税試算

特集